×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
チケットも取った、交通手段も分かった。でも、どんな服を着ていこう?
ここは、そんな問題を解決するページです、あくまで参考です。
まず、会場に行ってみると、個性的な服装をした方々がたくさんいます。
たとえば、背中に「○○○○」と名前を書いた特攻服を着た方や、体一面写真だらけの方。
僕個人としては、すばらしい愛情表現だし、ライブだしこういう服装もありだと思います。というか、ちょっとカッコいいな・・・なんて(笑
しかし、何も知らない方がそういう光景を見たらちょっと怖い・・・なんて思ってしまうかもしれませんね。
個性的な姿で行くのは、その人の愛情表現なわけで、良い事なんです。
しかし、その加減が難しいところで、周りの人に与えるイメージもやっぱりそれぞれですよね。
そんなふうに少しでも迷ってる皆さん。
せっかくなっちに会いに行くなら、ちょっとオシャレしてみませんか?
僕らもオシャレ!という訳ではないので偉いことは言えません。
しかし、見かけて「いいなぁ」なんて思ったファッションをお伝えだけでもしていこうと思います。様々な年齢層もあることなので、後日どんどん更新して行きます。
とりあえず初めは若い方向けのファッションです。
ファッショナブルの方も、控えめな方も、目立ちたがりやの方も、それぞれの個性をだしたオシャレを頑張っ
てみてコンサートに行きましょう!


・なっちはかなりの帽子好き
・なっちは黒目黒髪が好き
・なっちはオシャレ!

会場まで行くのに、こんな服装を参考にしてはどうでしょうか。

会場に入り、コンサートが始まると、周りの熱気で会場の温度はかなり上がります。もちろん暑いです。
会場によっては隣の人、前の人との席の間隔も狭い場合も多々あります。
そのため、上着はなるべくすぐ脱げる感じのものを、インナーは冬でも、一応Tシャツを用意して行った方が良いかもしれません。
上着を脱いで、Tシャツでもおしゃれな服装がミソですね。

『ボーダー柄のインナーにジャケットと
いうスタイルボーダー柄はうるさくなり
がちなので、ジャケットの色を選んで
合わせるとすっきり着こなせます』

『フードつきのジャケットに、さら
にジャケットを合わせたスタイル。
隠れて見える二枚のジャケットが
少しオシャレ。この場合はジャケ
ットの色が強いので、パンツとイ
ンナーはおとなしめの色のほうが
よいかも』

『アジアンテイストなスタイルは、
個性が際立つと思います。刺しゅ
う綺麗なエスニックシャは、古着
屋などでも見かけたりします』

『動きやすさを重視したスタイル
ポイントのスタイルとなる色つ
きパーカーなどうを使うとシン
プルですがよく似合います。パ
ーカーのサイズ選びは慎重に
選びましょう』

落ち着いた色合いのジャケット
を多用して、インナーを目立た
せた古着MIXのコーディネート。

目立ちたい人ならコレ!はたから見
ても、まさかこの格好でコンサート
へ行くとは思われないでしょう。目立
つことも間違いなし!しかし・・現時
点で学生さん限定ということで。